お知らせ


北カリフォルニア剣道連盟
オークランド道場所属
日野 一誠くんが原田剣心会に
練習生として参加しております。
昨年も夏休みの期間中練習生として
参加していました。
今年も夏休み期間中は、練習生として
参加していますので、一緒にがんばり
ましょう。

ちなみに、昨年からの日野君の
アメリカでの試合成績をご紹介します。

平成28年3月14日
サンマテオ道場35周年トーナメント
 個人戦10歳以下の部 準優勝

平成28年10月17日
北カリフォルニア剣道チャンピオンシップ
 個人戦10歳以下位の部 3位

平成29年5月22日
 サンノゼ大会
 個人戦10歳以下の部 準優勝
剣心会 創立55周年を
記念して
Tシャツを作製しました。
心技体ロゴの意味
「スポーツの世界では「心(しん)・技(ぎ)・体(たい)」という言葉をよく耳にしますが、私は生活のすべての場面で、その言葉を大切にしています。剣道をしているときだけではなく、普段の生活においても取り組むべきだと思っています。 「心・技・体」をこころがけることが剣道を上達させるとともに人間として大きく育つことができます。 「心とは、剣道の一番の基本です。「礼に始まり礼に終わる」という言葉があります、相手を思いやる心と次に「やるぞ!」という意欲,つまり積極的に挑戦する心のことです。その心がなかったら稽古にも気持ちが入らず、その結果、他人をも巻き込むことになります。 「技」とは、基本をしっかり学び、上手くなるための稽古,練習内容を創意夫し、粘り強く努力することです。 「体とは、丈夫な身体をつくることだけではなく、「衣食住」と同じだと 考えます。つまり生活面をきちんとコントロールすることです。稽古しているときに真剣であるのは当然のことです。しかし道場にいないときでも、ある意味で稽古なのです。日常生活を真剣にしなければ剣道は上手くりません。また自分を支えてくれている家族への感謝も含まれています。 心技体をこころがけることが、より強い剣道人への導きとなるのです。